忘れたころに

10月21日(木)

こんばんは、久しぶりです。

今週は急に寒くなりましたね。

今や日本には四季はなくなり

猛暑の夏と厳冬になるようです。

次第に春や秋の気配も薄れていくようです。

地球の高温化もよはや止められないものになりました。

自然との共生を忘れてしまった人類の傲慢なのでしょう・・・。

天地創造の「ノアの箱舟」や「猿の惑星」のシーンを思い出しますね。

さて

今週の浦和ですが、荒れず見送り続きです。

今日は久しぶりに参戦しました。

いきなり浦和1Rはヒットしてびっくり万馬券となりました。

浦和1R 5-10 12650円  8点

万馬券狙いでなく、無心で狙うと来るんですよね・・・・。

ほんと競馬は不思議なものです。

だから止められないのですね。

しっかり頑張ります。

では、また。

閑話休題

ナポレオン・ヒル博士の講話より

「 チャンスを与えられなかった 」などと

決して言ってはいけません。

チャンスは、何もせずとも
与えられるものではありません。

それは自ら
作り出さなければならないものです。

チャンスは誰にでも
人生のどんな場面にでも存在します。

あなたにとって

望ましいチャンスばかりとは
限らないにしても

一つひとつのチャンスを
生かしてゆくことが

より大きく望ましいチャンスへと
つながるのです。

自分に何らかの
不利な条件が課せられた場合

他の人とは異なった領域を

切り開いていかなければ
ならないかもしれません。

しかしそれは、

他の人には決して
見出すことのできないチャンスに

恵まれることでもあるのです。

自分の仕事に
エンスージアズム(熱意)を
持って取り組む人は

必ず沢山のチャンスを見出します。

一方、誰もチャンスを
与えてくれないと不満を言う人は

単なる人生の傍観者にすぎません。

「 自分の将来を
  他人に決めさせたりしない 」

「 一時的な敗北にも決して負けない 」

と固く決意すれば

大きな成功に向かって
進んでいくことができます。

チャンスは
あなたのために、必ず存在するのです。

いつもお読みいただきありがとうございます。


プロフィール

万馬券獲得法

儲ける競馬投資法

高配当競馬必勝法

的中報告

お問い合わせ

特定商取引法に基づく表記

▲トップへ戻る